www.nodenepal.com

お金を借りるのに重要な情報は。

今は若くてもお金を借りる事があります。ショッピングなんてこともありますが、車だとか住宅ローンだとか
ありますよね。当然審査がある訳ですが、その時に重要になる情報ってやっぱりあります。

 

職業とかはよく言われますよね。お金を返してくれる人なのか?と言う部分で大切なので当たり前ですが、
収入量自体は貸すか貸さないかの判断にはあまりならないようです。
詳しい情報は日本政策金融公庫を参考に。

 

その中で意外なのが年齢です。何となく年が高くなっている方が借りれそうなイメージがありますが、一番借り
やすいのは20代、30代だと言う話です。50代とかになると不利になると、働いている人は言っていました。
結構意外ですよね。年齢が高い方がお金持っているような気がしますが、そんな事無いんでしょうかね。

 

とは言え、年齢が低すぎるのはダメだそうです。それは当然で、若すぎるとお金返す能力はやっぱり低いでしょうね。
最近では例外もありそうですけど。外国なんかだと月に何百万も稼ぐ小学生とかいるらしいですし。

 

無理な借り入れはダメですけど、人生で全く借りないのも難しい気がします。必要なら借りるのがいいでしょうから、
20代、30代が有利、と言うのは知っておいた方が良いですね。別に借りなきゃ損、とかは言って無いですよ?。